朝のCLARO.M.RECTO通り

2014-01-27

wp用 divisoria  web用1
2007年5月撮影
CLARO.M.RECTO通りは通称「スモーキーマウンテン」に向かう時によく通った道だ。

ここの住民が朝路上で商いをしていたが、自分で出したゴミを全て路上に捨てていた為、路上は信じられないほどのゴミで「毎朝」埋め尽くされていた。

wp用divisoria 2 web用
2007年5月撮影
重機で一カ所にゴミを集める。

wp用 divisoria 3 web用
2007年5月撮影
一カ所にゴミを集めた後、ゴミをトラックに乗せて「スモーキーマウンテン」(近隣の住民はスモーキーマウンテンの事をダンプサイトと言っていた。)に運ぶ。

CRALO.M.RECTO通りの朝 

 PAROLA

トンド 素材を取引する人達

トンドのダンプサイト隣の住宅

トンドのヴィタスの団地

トンドの新しいゴミ捨て場で

パヤタスのダンプサイト

ビニール類を集める人達

ファーストフード店の店内

変化するトンド

旧スモーキーマウンテンの上

旧スモーキーマウンテン横の団地

カテゴリ

このサイトを検索

Copyright(c) 2014 フィリピン スモーキーマウンテン    変わりゆくスラム All Rights Reserved.