Archive for the ‘ PAROLA’ Category

最も治安の悪い場所と言われる「PAROLA 」

パローラの中 web用22
2007年5月撮影
TONDO地区のダンプサイトからあまり離れていない所に「PAROLA」という地域があり、そこには一本の道を挟んで両側に狭い住宅が並んで建っていた。

この時、ここの地域から程遠くないBINONDOという地域で知り合ったフィリピンの人達がここの住宅内を案内してくれた。

そのとき案内をしてくれたフィリピンの人達ですらここに来た時は非常に緊張した表情をしており、フィリピンの人ですら決して近づかない場所の様であった。

PAROLAの内部は非常に狭く、通路を通過するだけでもやっとの狭さであったが、仕事が無く、やる事もない人達がここの建物の中で数十人が建物内にあった小さなバスケットコートで練習をしていた。

建物内の個人がやっている小さな売店では、他の地域では見られないほど厳重に金網で売店が囲まれてあり、そこで大瓶のコーラを買ったが店の人はとても疑り深い表情で私を見ていた。 
売店は店の内側に手を伸ばせない構造になっていて、たかがコーラを渡すだけなのだがコーラを金属の板で補強した引き出しに入れてこちら側に渡された。
売店はTONDO地区にもたくさんあるが、ここまで厳重な作りになっている売店は見た事がない。

ここの一角はPAROLAの中でも一番奥でここの一角以外でカメラを取り出して撮影しようとすると案内をしてくれた人に「No!」と厳しい口調で咎められた。

フィリピンは老人と子供の比率がに日本と逆で、老人が少なく子供がとても多い。
フィリピン人の多くがカトリック教徒でカトリック教は避妊と中絶を禁止している事から子供が多いが、この事が貧困の原因の一つになっている。

PAROLA

wp用 parola1
2008年4月撮影
マニラ市内のERMITAという地区で知り合った路上で生活する女性に

「PAROLAだけは決して一人で行ってはいけない。」

と強く言われた。

その女性によると、この地区ではあらゆる凶悪な犯罪が頻繁に起こっているらしい。

一年前にここに訪れた時は昼間だというのに多くの人達が路上にごったがえしていて、通常の街と比べても普通でない雰囲気だったが、この時は路上にいた人達はほとんどいなかった。

壁にはペンキで文字が書かれているが、一年前のこの場所には何も書かれていなかった。
wp用 parola2 web用35
2008年4月撮影
壁に書かれている「VANDALISM」とは「蛮行」という意味で、普通そのような意味の文字を道の壁に書く事は無い。

この文字はここでの治安の悪さを伺い知る事ができる。

wp用 parola3 web用36
2008年4月撮影
PAROLAの前を走る道を更に奥に行くと、港湾がありそこには大きな湾港の設備があった。

以前道に溢れていた人達はここに来ると仕事があるので、ここで多くの労働力が吸収されている様であった。

仕事がある事で、ここでの生活の安定と治安回復につながっていくであろう。

CRALO.M.RECTO通りの朝 

 PAROLA

トンド 素材を取引する人達

トンドのダンプサイト隣の住宅

トンドのヴィタスの団地

トンドの新しいゴミ捨て場で

パヤタスのダンプサイト

ビニール類を集める人達

ファーストフード店の店内

変化するトンド

旧スモーキーマウンテンの上

旧スモーキーマウンテン横の団地

カテゴリ

このサイトを検索

Copyright(c) 2014 フィリピン スモーキーマウンテン    変わりゆくスラム All Rights Reserved.