Archive for the ‘トンド 素材を取引する人達’ Category

TONDO地区のダンプサイト ヴィサヤから来た男性

wp用 ヴィサヤから来た人1web用46
2008年4月撮影
トンド地区のダンプサイト内に建てられている「家」。

ダンプサイト内で撮影をしているとこの「家」の中に座っている男性が

「おーい。そこで何しているんだー。」

と言って私に手招きをしてきたので私は彼の「家」に行ってみた。

wp用 ヴィサヤから来た人2web47用
2008年4月撮影
フィリピンは数多くの島からなるが、その中にヴィサヤ諸島と言われるいくつかの島から構成される島々がある。
ヴィサヤ諸島にはネグロス島と言われるフィリピン一の砂糖の生産量を誇る島も含まれ、そこは搾取から来る貧困でフィリピンの縮図とも言われている。

男性は「どこから来たんですか?」という私の問いに対し、ヴィサヤから来たと言った。

そして男性は心底うんざりした様に

「ヴィサヤはもういやだ。ヴィサヤはもういやだ。」

と言って首を横に振った。

この男性はヴィサヤの搾取と貧困から逃れるためにこのゴミの山に住んでいたのだ。

この事は私にとって衝撃的であった。

私はこのゴミの山に住んでいる人達が最も貧しい人達と思ってたが、単純にそうとは言えなかった。

ダンプサイトで集めたゴミは全て自分の物になり、集めれば集めただけお金になりその分金銭的には自由になれる。

ヴィサヤの搾取と貧困から比べれば、金銭を稼げるダンプサイトの方がまだましという事なのであろうか。

そして男性はこのダンプサイトに住み着いてからゴミの中から換金可能な物を集めて買った腕時計を私に見せて

「ここで頑張ればこういう物も買える。」

と自慢げ言っていた。

wp用 ヴィサヤから来た人3web用48
2008年4月撮影
ヴィサヤから来たこの男性の仕事は段ボールの回収業者の様で、私がここに訪れていた時に客が集めた物を持って彼の所に訪れてきた。

客が持ってきた物を計りの上に乗せて重さを計り、男性はその記録をしていた。

TONDO地区 段ボールとプラスチックのカップを回収する業者

wp用 段ボールを回収する業者 web用49
2008年4月撮影
ダンプサイトでは全く分別されていないゴミをトラックで運んできて大量に落としていく。

そしてここの住民がそれぞれ分別して、最終的に業者が来て分別された物を買いとっていく。

wp用 カップを回収する業者 web用50
2008年4月撮影
プラスチックでできたカップを専門で回収する業者。

CRALO.M.RECTO通りの朝 

 PAROLA

トンド 素材を取引する人達

トンドのダンプサイト隣の住宅

トンドのヴィタスの団地

トンドの新しいゴミ捨て場で

パヤタスのダンプサイト

ビニール類を集める人達

ファーストフード店の店内

変化するトンド

旧スモーキーマウンテンの上

旧スモーキーマウンテン横の団地

カテゴリ

このサイトを検索

Copyright(c) 2014 フィリピン スモーキーマウンテン    変わりゆくスラム All Rights Reserved.