TEMPORARY HOUSING

2014-01-27

wp用 temporary housinig42 web
2008年4月撮影
トンド地区のダンプサイトの真横にある住宅地「TEMPORARY HOUSING」。

ここで写真撮影をしていた時、ここの住民の少女が英語で

「あなたはここで何をしているの?」
と話しかけてきた。

私は聞こえないふりをしてしばらく写真を撮影していたが、再び話しかけてきたので

「私は日本から来て撮影は私の仕事だ。」

と答えると再び少女は非常に冷ややかな口調で

「ふーん。そうなの。でもね、ここはとてもたくさん泥棒がいるの。もしそのカメラが盗まれたらあなたは仕事を続けられなくなるから気をつけてね。」

と私に言った。

wp用 temporary housing43 web
2008年4月撮影
女性は日本語で「日本には16歳になる娘がいます。」と言った。

日本に住むこの女性の娘は自分の母親がこのような場所に住んでいるのを知っているのだろうか?

ここに生まれれば外国に出稼ぎに行くか、もしくは外国人と結婚するかくらいしか貧困から逃れる事はできないだろう。

仮に外国で働いても外国人と結婚しても、何らかの理由でここに戻ってくれば彼女の様に過酷な現実が待っている。

wp用 temporary housing44 web
2008年4月撮影
非常に衛生状態の悪い場所で子供が何かを食べている。

マニラに来て老人が少ない事に気がついた。衛生状態が悪いので長生きができないのだ。

ここの衛生状態の悪さはのちのちここの子供達の寿命にも影響して来るに違いない。

wp用 ビニールを集める人 web用51
2008年4月撮影
ゴミを出すために使った大きなビニールの袋が洗って干してあった。

このビニールも1キロ単位で集めて売る事ができる。

CRALO.M.RECTO通りの朝 

 PAROLA

トンド 素材を取引する人達

トンドのダンプサイト隣の住宅

トンドのヴィタスの団地

トンドの新しいゴミ捨て場で

パヤタスのダンプサイト

ビニール類を集める人達

ファーストフード店の店内

変化するトンド

旧スモーキーマウンテンの上

旧スモーキーマウンテン横の団地

カテゴリ

このサイトを検索

Copyright(c) 2014 フィリピン スモーキーマウンテン    変わりゆくスラム All Rights Reserved.